数枚のオリジナル年賀状を手軽に安く作成する方法!【2019年元日はまだ間にあるゾ!】

ただの日記

この季節になると年賀状のことで頭を悩ませる人がたくさんいるのではないでしょうか。

「年賀状を出す人はもう数人~十数人しかいない・・・。既製品を出してもいいけど、味気ないし。子供が産まれたから子供の写真を入れてあげたいなぁ。でも枚数少ないから業者に依頼すると高いしなぁ。」

 

その悩み、簡単に解決する方法をまとめます。

キーワードは「郵便局 はがきデザインキット + セブンイレブン」です!!

 

はがきデザインキットとは?

年賀状を出す人が減ってきている昨今、郵便局もあの手この手で枚数を増やそうと努力をしております。

そんな郵便局のwebサイトには、簡単に写真を入れた年賀状を作るためのキットが用意されています。

はがきデザインキット2019

はがきデザインキットを使えば、デザインはがきに簡単に写真を入れることができ、利用登録すれば住所録も作ることができ、さらにそのままwebで印刷依頼までできてしまいます。

 

今回は、利用登録なしにオリジナル年賀状を印刷する方法をまとめます。

枚数が少ない場合なので、宛名は手書きをイメージして説明しています。

また、iOS・androidアプリもありますが、今回はパソコンバージョンで説明します。

 

 

「はがきデザインキット」の使い方

さて、早速使い方をみていきましょう。

はがきデザインキット2020[ウェブ版]
郵便局が提供する年賀状の作成・印刷サービスです。新年のご挨拶や結婚、出産、お引越しのご報告など、用途に合わせて誰でも簡単に年賀状を作成できます。作成したデザインは印刷からお届けまでを注文することも可能です。

上記にアクセスすると、ど真ん中に「年賀状を作る」というボタンがあるのでそちらをクリック。

そうすると下記のようなデザイン選択画面に進みます。

子供の写真を入れたい場合は【写真あり】にしぼってお好みのデザインを探しましょう。

 

好きなデザインを選んでクリックすると、普通紙を使うか写真用紙を使うか選択を迫られます。

今回は自分ではがきを用意してコンビニで印刷をしますので、普通紙を使いましょう。

 

はがきデザインキットはスマホで画像編集するかの如く、画像を選んでドラッグして場所調整&サイズ調整することができるので、めちゃくちゃ直感的に触れます。

画像を挿入できる場所は決まっていますので、そこにファイル選択して写真を追加するだけです。

写真の選択が終わった後は、進むボタンを押して次へ進みましょう。

 

次のページでは文字のテンプレート部分の編集ができます。ここで家族の名前や住所を打ち込んでおくと、表に書かなくていいので楽ですね。

また、メッセージ枠を新たに追加することができますので、空いてるスペースにコメントを入れることも可能です。

文字の調整が終わったら次へ。

 

 

今回は利用登録せず自分で宛名書きと印刷までしますので、「保存する」を選びましょう。

そうすると作ったデザインが「マイデザイン」に一時保存されます。(時間が経つと消えてしまうので注意!)

 

一時保存出来たら、トップ画面に戻りましょう。

マイデザインのリンクはページ最下部のフッターにあります。

マイデザインから作った年賀状を選択すると、「編集する」・「ダウンロードする」・「削除する」の項目が出てくるので「ダウンロードする」を選択!

あとはダウンロードしたファイルをUSBメモリなどに保存してコンビニへ行きましょう!

 

コンビニ(セブンイレブン)で年賀状印刷

さぁ、作ったデータを印刷していきますよ!

今回はセブンイレブンの場合で説明しますが、たぶんどこのコンビニでもできます。

年賀はがきを必要数用意してマルチコピー機へ行きましょう。

カラー印刷は60円/枚でできます。

操作方法はこちらから確認できますが、簡単に説明しましょう。

 

「プリント」の項目から「はがきプリント」を選びます。

「持ち込みはがき」を選択して、指示通りはがきをセットしましょう。

そしてこれまた指示に従ってUSB等をさして、ファイルを選択。

あとはお金を入れて印刷するだけ!ナナコでも支払えますよ。

 

元日着の締め切りは12月25日!

年賀状は12月25日までに投函すれば元日に間に合います。

一通でも多くの年賀状を元日にお届けするためには、できるだけ12月25日(火)までに差し出していただきますようお願いします。
12月26日以降28日までに差し出していただいた年賀状も、できる限り元旦にお届けできるよう取り組んでまいります。
なお、年末押し迫っての差出しが集中した場合、地域によっては元旦にお届けできない場合がありますので、ご了承ください。

https://www.post.japanpost.jp/whats_new/2007/0831_02.htmlより

まだ時間がありますが、師走はあっという間に過ぎ去ってしまいます。早めに準備しておくことに越したことはありませんね!

 

最後に

私は年賀状を出す相手が10人もいません。会社の上司&数人の身内と友人だけ。

なので毎年この方法で必要数印刷して、宛名を手書きしています。

 

年賀状を出す人数が多い場合は、はがきデザインキットで利用登録をして住所録機能を使用しましょう。

それ以外は上記した方法と同じです。

ただ枚数が多い場合はコンビニ印刷だと割高なので、プリント屋さんに依頼した方が安く済むかもしれませんね。

プリント屋さんは納期に時間がかかりますので、元日に間に合わせたいなら急いで準備しましょう!

バタバタせずに年末を迎えたいですね!

コメント