Mr.ChildrenのThanksgiving 25ツアーに行ってきた話。


先日、3回目の参戦となるMr.Childrenのライブに行ってきました。今回は25周年ライブ。懐メロ盛りだくさんでございました。下記、ネタバレも含まれておりますので、ネタバレが嫌な方は見ないでね。すでに「懐メロ盛りだくさん」って書いてある時点でネタバレしてるけどね!!

ところで、「ライブ」と「コンサート」の違いってなんだろ。規模でしょうか?どうでもいいでしょうか?

スポンサーリンク


style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-3396722495250779″
data-ad-slot=”8475755243″
data-ad-format=”auto”>


Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25.

20170401150615

オフィシャルサイトより

今回のライブはデビュー25周年を記念したもので、上の画像はそのサイトに載っている画像です。

セクシーな女性ですね。ではなくて、ごちゃごちゃと描かれているのは、今まで発売したCDのジャケットで25年という歴史を物語っております。

ぱっと見ただけでも、アルバム「BOLERO」のジャケットにいる女の子だったり、シングル「名もなき詩」風のステッチだったり、遊び心がたくさん盛り込まれているのがわかります。上の方にいるのはDVD「POPSAURUS 2012」の恐竜の化石ですね。この画像を見ながらこれ知ってる!これは何だっけ?っていいながら詳しい(できれば女)友達とお酒飲みたいです。愛聴盤や愛読書なんか持参で。

有名どころは全て歌ったようなライブ

歌った曲についてですが、ミスチルのことは有名な歌なら知っているよ!って人も楽しめるような、25周年の歴史を現したような選曲でした。私からしたらもう少しアルバムの中の名曲も歌ってくれよと、ちょっと物足りなさも感じましたが・・・。

さてさて、自分なりにレビューしていきます。

スタートは「CENTER OF UNIVERSE」。これは最高なパターン。この曲大好きなんです。世界は薔薇色だ、僕こそが世界の中心なんだ、と歌っているすごくポジティブな歌です。これ知らない人はもう帰ってください。←

5曲目くらいに「GIFT」を歌います。「GIFT」はライブバージョンがめっちゃ大好きです。ライブでのみ聴ける歌詞がありまして、
「君から僕へ 僕から君へ
最高のGIFTをありがとう
君から君へ あなたからあなたへ」

というもので、桜井さんが観客席へ手を差し伸べながら歌います。気になる方はDVDをちぇきらしてください。涙出ますよ。

何曲か歌ったあと、「CROSS ROAD]」「innocent world」「Tomorrow Never Knows」を立て続けに歌います。これにはビックリしました。そんなに有名曲連発していいの!?他に歌う歌あるの!?と思いました。いや、まだまだいっぱいあるんですけどね。衝撃でした。ここらへんで声を枯らし始めます私。

そして、「車の中で隠れてキスをしよう」。名曲ですねぇ。これ知らない人も帰ってください。他の人に席を譲ってあげてください。←

そしてそして、まさかの、まさかのまさかの「思春期の夏~君との恋が今も牧場に~」!!JENがアフロをかぶって歌います。帰り道、他の人が話しているのを聞いていましたが、この曲知らない人多かったみたいです。「KIND OF LOVE」っていうセカンドアルバムに入ってます。是非レンタルショップに借りに行ってみてください。

次に「抱きしめたい」、「Any」、前奏から大好きな「終わりなき旅」、と、きまして、「1999年、夏、沖縄」。これも人によっては聞き飛ばしてしまうような歌なのかもしれません。でも私の中ではすごい名曲で、いつかライブで聞きたいと思っていたので感激でした。まさに、ライブで歌うべき曲だと思っていたので。

このあとに「こんな風にひどく蒸し暑い日」。ミスチルは隠れ卑猥な歌詞がたくさんありますが、この曲はストレートに卑猥です。後ろの映像でも、精子みたいなオタマジャクシみたいなのが踊っています。

何曲か挟んで、「掌」。これもライブバージョンはシングルと少し違って、サポートメンバーのSUNNYの歌声を存分に聴くことができます。田原さんもナカケーもコーラスしてます。

そこから「ニシヘヒガシヘ」とか「Dance Dance Dance」とか盛り上がる曲を歌ってくれまして、「エソラ」。

アンコールがあって、「overture」が流れ始めて「蘇生」。何度でも~何度でも~僕は生まれ変わっていく~♪
そして最後に「終わりなき旅」で未来だけを見つめていく・・・ってな感じで終わったんですが、他の方のレビューを見ていると、なんと、前半のライブでは最後から2番目に「Marshmallow day」を歌っている模様です。聞きたかった!

他にも「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」の部分が「跳べ」になっていたりなど、前半とすこーし変えている部分があったみたいです。私の行ったライブはツアーのちょうど真ん中くらいだったんですが、桜井さん、声の調子があまり良くなかったです。そう考えると、辛い曲は変えたのかなぁとも思います。

なんにせよ、辛いような素振りは全く見せず、飛び跳ね走り回って息を切らさず歌う桜井さんを本当に尊敬しています。そしてあの歌声です。本当に最高な夜でした!!

まとめ

我が家も子供が産まれ、いっときはライブに行けそうにありません。次は、ファミリーシートで30周年に参戦しましょうかね!5年先ですけど(笑)。

スピッツも今年で30周年らしいです。ミスチルも30周年までいけるはず!今後の活動にも期待しております!!

コメント