エーハイム2213が故障しました・・・。パーツを買って修理!!

NO IMAGE

我が家の手抜き水草水槽ですが、外部式フィルターの王道、エーハイムの2213を使っています。

我が家の水槽17年11月

あ、手抜きっていうのは、水草がって意味で、管理はしっかりしてますよ。

エーハイム交換部品を購入

我が家のエーハイムですが、かれこれ3年ほど使っていまして、最近、リスタート時に水を吸い上げてくれなかったり異音がしたりで、なーんか調子がよくありませんでした。
インペラー部分を掃除したりしてみましたが改善がみられませんしたので、新品部品を注文して交換してみました。

エーハイム修理スピンドル、他

こちらが今回交換した部品です。右から、インペラー、スピンドル、おまけでかったキスゴムです。

エーハイムはモデルによって交換パーツが違いますので、しっかりご自分のエーハイムの型番を調べてから購入しましょう。
ホース径は2217くらいの大きさになると、吸水側と排水側でホース径が違ってきますので・・・




スピンドルが折れるエーハイムあるある。

さて、エーハイムをばらしてインペラー部分を取り出してみると。
なんとポキッと。

エーハイム修理スピンドル

スピンドルが折れました。

これは、あるあるですねー。

折れたのが交換パーツを買ってからで良かったです。普段の掃除のときに折れなくてよかった・・・

スピンドルは折れやすいパーツですのでいつも丁寧に扱っていたのですが、それでもこんなに簡単に折れてしまうとは。だいぶ劣化していた証拠ですね。
スピンドルが劣化するとインペラーが回転しているときにスピンドルが正常な動きをしなくなり、異音が発生したりエアーをかんだりしてしまうようです。

スピンドルが折れたことで、今回のエーハイムの不調はスピンドルが原因だということがわかりました。なので、今回はインペラーは交換する必要はなかったかもしれません。しかし、これも劣化していくパーツですしせっかく購入しましたので、一緒に新品に交換しました。

パーツを交換して組み直し、呼び水をして、コンセントをさした最初の印象はというと。

めっちゃ水流強い!!!

少しずつパーツが劣化して、給排水のパワーも弱まってしまっていたようです。

水槽の隅々まで水が行渡るようにしよう!

水流が強くなると水槽の隅々まで水が届きやすくなり環境も改善します。
ただ、逆に水流が強すぎると魚にとってもストレスになるので、水草や流木などを設置して淵になる部分を作ってあげましょう。

さて、
水流も改善したので、重い腰を上げて、水草もしっかりメンテナンスしましょうかね・・・(腕まくり