ズグロシロハラインコのケージについて、横長がお勧めな理由。

インコ・オウム

お越しいただき有難う御座います。飼育員かずよ(@keeperkazuyo)と申します。

我が家のかわいいズグロシロハラインコのあんずさん。

ケージはラビットケージを使っています。

これは別の亡くなった子のおさがりなのですが、ラビットケージはズグロシロハラインコに最適なんです。

 

ラビットゲージの良いところは横長なところ。

なぜズグロシロハラインコのケージは横長が良いのか、ご説明します!

 

ズグロシロハラインコは平行移動が好き!

インコ用のケージって、縦長のものが多いです。

ウサギなどの小動物ほど大きくないインコは、スリムなケージでも飼育することができます。

スリムなケージは場所も取りませんし、また段違いの足場を設置してあげることでインコが好きな上下の運動ができるので、その点でも縦長でスリムなケージが多く販売されています。

 

ではなぜズグロシロハラインコに横長のケージをおすすめするかというと、ズグロさんは飛んで遊ぶことより歩き回って遊ぶことの方が多いからです。

放鳥してもテケテケテケテケ家の中を歩き回ります。

そんな鳥さんなので、横長の方が平行移動できてズグロもケージの中で遊ぶことができます。

 

おもちゃをたくさん吊るせる

もう一つ横長ケージには利点があります。それは天面の面積が広いのでおもちゃをたくさん吊るせることです。

縦長だとどうしても吊るせる数が少なくなります。中型インコ以上だと、放鳥する時間が取れないと狭いケージの中ではストレスがたまる場合があります。ストレスがたまると毛引きをしてしまう子もいます

おもちゃがたくさんあると、なかなか放鳥できなくても多少のストレス発散にはなります。

ズグロシロハラインコなど中型インコになると、おもちゃはどんどん壊れていきますのでケチらず定期的に交換してストレス発散させてあげましょう。

ちなみに我が家はこんな感じのおもちゃをぶら下げています。

 

ズグロシロハラインコにお勧めのケージは?

具体的にどんなケージがお勧めかというと、インコ用でもラビットケージのような横長ケージが販売されていますのでそれを使ってあげるとよいでしょう。

 

我が家がインコを買い始めたころは鳥用のこういう横長のケージってなかったんです。

中型インコ飼育歴が長い人たちの中には、我が家と同じようにラビットケージを使っている人も結構いるのではないでしょうか。

 

ラビットケージでもいいんですが、ラビットケージは鳥用のケージに比べて柵の間隔が広いです。

間隔が狭い方がインコたちが伝って歩きやすいので、インコにはインコ用に作られたものをお勧めします。

 

最後に

ズグロシロハラインコさんは遊ぶのが大好きなので、狭い空間に閉じ込めておくと毛引きをしてしまう可能性があります。

我が家のあんずさんもショップにいたころはお腹を結構毛引きしていました。

でも、いまではだいぶ良くなっています。

 

ストレスをためないためにも、体のサイズや習性に合ったケージを選んであげたいですね!

コメント