レビュー:「壁美人」で棚を付けたらタンスの上が美人になった!

家電・ガジェット

壁美人って、ご存知ですか?

出典:東京国立美術館HPより

これは見返り美人。

 

壁美人とは、壁にホッチキスで棚などを付けるための専用具のことです。

賃貸に住んでいる人は、一度は画びょうの穴を気にしたことがあるはず。

壁美人はホッチキスで壁に止めるので、目立つような穴が壁に残らず、商品名の通り壁が綺麗なままでいられるという優れモノなのです!!

 

先日、壁美人とそれ専用の棚を購入したので、レビューします!

 

壁美人とは

改めて、壁美人とは?

壁美人とは壁にホッチキスでフックを取り付ける専用具のこと。壁に空いた穴が目立ちにくく、また結構な強度があることが強み。

金具1つとフィルム1つで1セットになっていて、【壁・金具・フィルム】の順に壁につけてホッチキスで止めます。

壁美人は静止荷重6㎏・12㎏・18㎏という具合に数種類あり、ホッチキスを打ち込める数でかわります。

 

壁側の金具だけ買って引っ掛けたいものを好きに掛けることができますが、壁美人専用の棚も売っています。

壁美人専用の棚には、予め受け具が付いているので、壁美人を壁に付けさえすれば引っ掛けるだけで使えます。

 

壁美人専用の棚を付けたぞ!

今回は、物置にしていたタンスを捨てた都合上タンスの上に置いていたものが行き場を失ったため、壁美人専用の棚を試してみることにしました。

 

壁美人専用の棚を買うと、設置補助の紙が一枚付いてます。

まずその専用紙の金具取り付け位置をカッターで切り抜き、マスキングテープなりで設置したい場所に張り付けます。

2か所穴が開いた部分がカッターで切り抜いた箇所です。

この2か所に専用具をあてがってホッチキスで止めていきます。

先にも書いたように、専用具の上から専用フィルムをあてて、パッチンパッチンしていきます。


見ての通り、一つの金具に8回打ち込んでます。打ち込んでいる場所に専用フィルムをあてがっています。

ちなみに、セット内容にホッチキスも付いてますので、それを使いましょう。

 

作業はこれだけなのでめっちゃ簡単なのですが、ひとつ面倒というか大変な作業が隠れておりまして、それは地面に対して平行かどうかを確認することです。

いろいろと平行を確認する方法を考えたのですが、私の手元にあるものでは設置後じゃないと調べることができず、自分の感覚を信じてだいたいで設置しました。←

 

さっそく棚を設置してみました。

じゃん。

いかがでしょう。洒落てますねぇ。

裏側に専用の受け具が最初からはめ込まれているので、ひっかけるだけで設置完了です。

簡単すぎません?

 

設置後にiPhoneで斜めになってないか測ってみたところ・・・

完璧でした!!!天才かな?

 

この棚は私のカメラや腕時計などの私物置き場になりました。

 

高い場所につけてるので、息子たちに触られる心配もなく安心です。

 

まとめ:壁美人はオシャレに片付く!

壁美人と専用の棚を使えば、とても簡単に、尚且つオシャレに部屋が片付きます。

専用の棚は、色が3種類ほどあるので部屋の雰囲気に合わせてチョイスすればよいでしょう。

 

壁美人を買うまではタンスの上にごちゃごちゃ物を置いていたんですが、壁美人のおかげでカッコよく片付けることができました。

今回は試しで一つしか買いませんでしたが、他にも引き戸が付いてるタイプもあるので次はそれを購入しようかと検討中です。

 

賃貸で壁に画びょうなどの穴が残るのが心配な人は、是非壁美人試してみてください!

 

コメント