皆さん、ご家庭の可愛い爬虫類さんの底砂・床材、何を敷いてますか?

IMG_0364






人間においても、フローリングがいいのか、畳がいいのか、フローリングに絨毯がいいのか消音マットがいいのかいろいろ好みがあり、意見が分かれるところですよね。ですよね。


爬虫類といいましても、カメさんヘビさんトカゲさん色々種類があってそれぞれ向き不向きもあるでしょう。
我が家にはフトアゴヒゲトカゲがおりますが、床材について、かなり迷走しております・・・

未だにバッチグー(!?)な床材に出会えていないのですが、いろいろ試した中で感じたこと(メリット・デメリット)を、今回は使った床材の時系列順にまとめていこうと思います。



スポンサーリンク




カミハタ デザートブレンド




デザートブレンド、つまり砂漠の砂に似せたミックスサンドです。砂漠の砂がどんな感じなのかは行ったことがないので知りませんが、すごくサラサラした砂です。

我が家で初めて使用した底砂はこのデザートブレンドでした。



カミハタ デザートブレンド クラシック 4.4kg 爬虫類 底床 マット 敷砂(陸棲用) お一人様5点限り 関東当日便
カミハタ デザートブレンド クラシック 4.4kg 爬虫類 底床 マット 敷砂(陸棲用) お一人様5点限り 関東当日便




デザートサンドは我が家の初代フトアゴヒゲトカゲ、あけぼのさんの時代に敷いておりました。









メリット



フトアゴヒゲトカゲはオーストラリアの砂漠地帯に生息しているので、恐らく生息環境に一番近い砂がこれになるでしょう。

元々の生息環境に一番近い環境を作れるという意味では一番適している底砂だと思います。また、フトアゴヒゲトカゲは繁殖行動の一つとして土に穴を掘るので、その行動にも適している床材です。


デメリット



我が家がこれをやめた理由になるんですが、粒が小さいので誤食の可能性があります。先代のあけぼのはコオロギと一緒に誤食しているように感じましたので、結構短期間で使用をやめました。

使うのをやめるときも一苦労でした・・・。底砂の回収がとっても面倒でした。
普通のスコップだとケージのガラスに傷が入るので、我が家では牛乳パックで作ったスコップで粗方回収して、残りは掃除機で吸い取りました。

部屋んぽさせるときに部屋が散らかることもあるので、トータルで考えるとあまりお勧めできない床材です・・・




ペットシーツ




デザートサンドの次に使用したのが、犬や猫用のペットシーツです。これを使用するのも定番ですね。


【140】 【ケース】 [1602円/1袋] ボンビ しつけるシーツ W消臭 ワイド 42枚 x 6袋 犬用ペットシーツ トイレ しつけ ペットシート ダブル消臭 ボンビアルコン
【140】 【ケース】 [1602円/1袋] ボンビ しつけるシーツ W消臭 ワイド 42枚 x 6袋 犬用ペットシーツ トイレ しつけ ペットシート ダブル消臭 ボンビアルコン






メリット



排便した後の管理がめちゃ楽です。ウンチした部分のシーツを捨てて新しいのをひくだけ。ほら簡単。
管理面では一番良いと思います。


デメリット



我が子限定かもしれませんが、シーツの下にもぐったりグシャグシャにしたりと荒らされてしまうので、レイアウトが崩れます・・・。



しかしながら、私の中では一番使い勝手が良いです。便が緩くても水分を吸ってくれるので有難いです。レイアウト的にはお洒落ではないですけどねぇ。



GEX サンドマット





ペットシーツの次に使用したのが、これ。


GEX エキゾテラ サンドマット90 【爬虫類・両生類/床材】
GEX エキゾテラ サンドマット90 【爬虫類・両生類/床材】



なんで使い勝手が良いペットシーツから変更したかというと、ナイトさんはあけぼのさんと違って誤食することがなさそうだったので、ケージ内の見栄えも考えて、気になっていたサンドマットを導入してみました。
このマットは、マット自体に小石がくっつけてあります。一枚でお洒落な見た目になります。



IMG_0417


メリット



見栄えは、よくなったと思います。キッチンペーパーで綺麗に取れるレベルの、うんちがぷりぷりの子ならばおススメマットです。



デメリット



便が緩めのことが多い我が家のナイトさんには、あまりよくなかったです・・・。
排便したところをきれいに掃除するのが難しいですし、丸洗いできますがおそらく洗ったら石がボロボロ取れちゃうと思います。ネットで注文して届いた段階で結構取れてしまってるくらいですからね。
画像のマットも尿酸が付着してて汚いのがわかると思います・・・

フトアゴヒゲトカゲが頻繁に通る場所はつるっぱげのただのマットになります。

あとですね、このマット意外にすぐ破けます。しかもトカゲの力で破けます。
ナイトさんが頻繁にめくりあげていた端の部分は何か所も破れてしまいました。


見栄えの良さも求めている方で、ウンチがぷりっぷりのフトアゴさんにはお勧めマットです。



ハスクチップ ←いまここ




ハスクチップとは、ヤシの実の外皮でできたチップです。もちろん爬虫類用なので生体に無害な素材です。

ミタニ ハスクチップ 10L 爬虫類 底床 マット 関東当日便
ミタニ ハスクチップ 10L 爬虫類 底床 マット 関東当日便


P3250019


メリット



サンドマットと同じように、穴掘りできます。また、粒が大きいので人間の部屋が汚れるといったこともありませんし(拾いやすい)、誤食の心配も少ないと思います。
ヤシの実の外皮なのでもし誤食しても多量じゃなければそんなに問題ないでしょう。


デメリット




前述したように我が家のナイトさんは便が緩めのことがありますので、その時はチップのその部分まとめてポイ!するんですが、これやるとどんどんチップが減っていきそうです。というかそもそも便が取りづらいです。

また、ケージ内には湿度計を設置しているのですが、このハスクチップを敷いた途端、湿度が30%くらい上昇しました。今は換気・乾燥して元通りに下がりましたが、夏場に敷いたら、そしてそこに餌の食べ残しとかウンチが落ちたら、すぐカビが生えそうです。また、虫がわく可能性もありますね・・・。


この夏使ってみて、カビとか虫とか出現した場合は、即変更しようと思います。



まとめ




今のところナンバーワンのおすすめは、(残念ながら?)ペットシーツです。専用マット・サンドより圧倒的に使いやすいです。
見た目もお洒落な爬虫類用シーツが発売したら売れるかもしれませんね。


他にもおすすめな底砂・床材を発見したらレビューしていこうと思います。こうご期待。


にほんブログ村 その他ペットブログ フトアゴヒゲトカゲへ
にほんブログ村




スポンサードリンク