私にとって、バイクを手放すということ。

NO IMAGE

今とーっても悩んでいることがあります。

それは、私の趣味の一つでもある、バイクについて。



バイク大好き。でも・・・

いま、愛車を手放そうかと悩んでいます。
現在は250TRというバイクを所有しています。

IMG_0723

子供が産まれる前までは友人から安くで譲ってもらったモンキーという50㏄のバイクも所有しておりました。

カスタムバイクが好きで250TR もカスタムバイクにするために(所謂チョッパー)選んだ車種ですし、モンキーもバイクの勉強をするために友人から譲ってもらったものになります。

16歳になってすぐ原付の免許を取り、
父にJAZZというアメリカンチックの原付を買ってもらい、
大学生になったら車の免許と一緒にバイクの大型免許まで取得し、
アルバイトで貯めたお金でスズキのイントルーダークラシックという400㏄のバイクを購入し、
2年ほど乗ってそれを売り、
そのお金で買った250TR 。

要はバイクが好きなんですわ。

なんでバイクが好きなのかというと、1番はかっこいいから。2番目にかっこいいから。何はともあれかっこいいから好きなんです。カッコイイバイクに乗ってる自分が好き(ハート)。

そんな理由で所有していたんですが、子供が産まれてから1年くらいバイクに乗っていないことに気がつきまして・・・。妻にも売れ売れ言われます。

なので、なんで私はバイクを売りたくないんだろう、なんで乗らなくなったんだろう、ということを改めて考えてみようと思います。

バイクを売りたくない理由

まず売りたくない第一の理由として、学生のころから乗っている愛着のあるものだからです。かれこれ8年くらい所有しているでしょうか。「愛着」。これがいちばんの理由です。

2つめの理由は、息子を後ろに乗せて走りたいと思っているからです。
私が子供のころ、父のバイクの後ろに乗せてもらったのを覚えています。それがすごく楽しかったのです。
・・・と言おうと思ったんですけど、なんかよくよく思い出すとそんなに楽しい思い出って覚えてないですね・・・。ヘルメットが窮屈だったとか、そういうことしか覚えてないです。
バイクって、運転するのが楽しいんですね。今気が付きました。

気を取り直して。3つめの売りたくない理由。それは純粋に移動手段として使う可能性があるから。
我が家には車が一台しかないので、妻が使っているときにバイクがなければ遠出することができないことになります。

バイクに乗らなくなった理由

じゃあ、なんで1年もバイクに乗っていないかというと、妻が産休育休に入って車で仕事に行くことがなくなったので家に車があるからです。バイクより車の方が断然便利なんですよ。←

乗らなくなった理由についてはもう一つありまして。
私、引っ越してこの街に来て以来、バイク友達がいないんです。バイク乗りは群れるのが好きです。バイクが好きな人たちとそれぞれのバイクで一緒に走るのが楽しいんです。
一緒に走る人がいないから乗らないわけではないですが、乗る理由が減った要因のひとつとしては大いに当てはまります。

IMG_0724

結論は出てるんじゃないの?

こうやって考えてみると、答えが見えてきます。おそらく、妻が仕事を始めるまで乗る機会はないように感じます。
そして、改めて乗ろうと思う頃にはだいぶガタがきている可能性があります。

我が家が一軒家に住んでいて、屋根付の雨風しのげる駐車場にバイクをとめることができているのあれば、所有していても良いのかもしれません。
しかし現在はバイクカバーはしているにせよ、雨ざらしの状態です。定期的にメンテナンスしてあげないとドンドン劣化していくでしょう。
バイクとか車は売ろうと考えた時が売り時だと言いますよね。それが今なんでしょうか。売る方向で考えるとなんだか寂しいですね・・・。

ただ、必要になった時にまた購入するということも可能です。それがいちばん賢明な考え方かもしれません。値段が付くうちに今のバイクは売ってしまうのがいちばん良い選択なのかも。

ただ自分を納得させるために書いてみたエントリでした。

お別れの時が近いのかもしれません。