先日の9月23日、さいたまスーパーアリーナで行われたUFCファイトナイトジャパン見てきましたー!

関連記事【9.23 UFCファイトナイトジャパンチケット当たった!


すげー楽しかったです。UFCは現在、世界で一番の格闘技イベントです。
その試合が生で、しかもタダで観れて、最高でした!(もちろん交通費はかかりました)

ただ、日本人の試合ばかり組まれすぎてて、そこは残念でしたねー。UFCのファンが観たいのはそういうのじゃなくて!(もちろん日本人の試合も面白かったけど!)海外勢同士の試合をもっと見たかったわけですよ!日本人の試合はRIZINでも観れるじゃないですか。

と思いましたが、タダで観れたので文句はこれぐらいにしておいて・・・。






UFCを観戦する前に格闘技観戦するときのマナーとか心構えをネットで調べたんですが、書いてる記事なかったんですよね。
RIZINも盛り上がってきているわけですし、今後格闘技観戦する人のために、格闘技観戦の際のマナーとUFC観戦で感じた心構えを指南しようと思います。えへん。


スポンサーリンク




缶・ビン類の持ち込みは禁止




P9230008[1]




まず、ドームに入場するとき持ち物検査がありました。缶やビン類は持ち込み禁止だそうです。おそらく投げたりしたら危ないからでしょう。ペットボトルはセーフのようです。
私は鞄の中に蓋つきの缶コーヒーを入れていたので、素直にそれを差し出しました。開封していないお酒の缶を没収されている人たちもいました。南無三。

野球やサッカー観戦のときはどうなんでしょうか。野球観戦はしたことあるんですが、持ち物チェックまでされた記憶はないですねー。


ちなみに、簡単なボディチェックもされます。
一緒に行った友達が、「見に来ている人たちのほとんどは体一つで戦うスポーツをしている人たちなのに・・・」と、ぼそっと言ったのを聞いて、それはそうだなと思いました。まあ、いろんな人がいますから・・・。





ドーム内での飲酒はOK





お酒を没収されている人がいたとは言いましたが、飲酒自体が禁止されていたわけではなく缶ビンの持ち込みがNGだっただけなので、ドーム内の売店でアルコール類は売ってます。売店で購入して飲酒するのはOKです。

ただ、今回のUFCファイトナイトジャパンは試合開始がなんと朝の9時。ファイトナイトジャパンのくせに・・・。
この時間からお酒飲むのは私にはちょっときついんで、私と友達は昼前から飲み始めました。メインカードぐらいからですね。お酒をたくさん飲める方は朝一からキメて頂いても構いません。


なんで試合開始がこんなに朝早いのか、という点ですが、これはアメリカの時間に合わせているそうです。UFCには試合を有料でみることができる「ファイトパス」というものがありまして、このファイトパスを通して観戦する人たちのために朝早い時間の開催になったようです。つまり自国(アメリカ人)のためですね!!
日本で開催してくれただけでもありがたく思いましょう・・・。



写真撮影もモラルの範囲内でOK




海外で行われているUFCの試合の動画を観ていると、カメラで写真を撮っている人が良く映像にうつります。UFCの試合観戦中、写真を撮るのはOKのようです。
野球、サッカー、プロレスなども禁止されていないですよね。コンサートなどはダメだけど、スポーツ観戦は基本的に撮影はOKなのだと思います。

しかし、モラルの範囲内でというか、「いわなくてもわかるでしょ」という暗黙のルールはあると思います。
たとえば、動画を撮ってネットでライブ配信するとか。試合をしている選手の気が散るほどのストロボで撮るとか(そんなことあるのか知らんけどw)。

みんなが気持ちよく観戦できるようにするっていうのが大切ですよね。選手だけでなく、隣の人の迷惑なるような行為も当然避けるべきですし。


P9230011[1]

安西信昌VSルークジュモー








最後に




スポーツやコンサートを観戦するときファンがマナーを守らなければ、観戦が中止になったりして結局は自分たちの首が閉まっていきます。

例えば動画をネットで勝手にライブ配信したら?テレビなどで放送されていない試合がネットで”違法に”無料で観られるようになってしまうと、足を運ぶ人がいなくなり、人が集まらなくなると運営できなくなってしまいます。

当たり前のことですが、スポーツ観戦するときは、最低限のマナーを守りましょう!そしてみんなで楽しく観戦しましょう!

RIZINももっと盛り上がっていくことを期待しています!!PRIDEとかDREAMより長く続くエンターテイメントになればいいですね!


P9230027[1]





スポンサードリンク