Iseebiz 見守りカメラをレビュー!【安心して家事ができるようになったぞ!】

子育て

我が家は、メゾネットタイプのアパートです。

一階に寝室、二階にダイニングキッチン。

子供たちを昼寝させている間、二階で家事をしたい・・・でも寝てる子供たちが気になる。洗い物してたら水の音で泣いているのが聞こえないかも。

 

という心配をなくすために、ついに見守りカメラ購入しましたのでレビューします!

 

Iseebiz ベビーカメラ

購入したのはこちら。

 

amazonや楽天で、だいぶ安い部類の見守りカメラです。

いま、スマホでカメラの映像を確認できるものが増えていますが、これはモニター付きの製品です。

妻から「常時画面を確認できるものがいい」と要望があったので、モニター付きのものを購入しました。

スマホがモニターになるタイプは、通知設定できるとはいえ、スマホで別のことをしてると同時に確認できませんからね。

 

開封の儀

家に帰ったらすでに息子に開封されていましたが、記事書くためにもう一回箱に入れてから、開封の儀を行いました。

パッケージはすべて英語表記。

“YOU CAN ALWAYS HAVE YOUR EYE ON BABY” だそうです。

「あなたは、常に赤ちゃんに目を離さないでいることができます(直訳)。」

 

パカッと開けると、製品と説明書が入ってました。

英語の説明書とは別に、日本語の説明書も入ってました。よかったよかった。

 

サイズは、カメラもモニターも手のひらサイズ。

とても軽いです。

 

写真以外にセット内容はACアダプタだけです。

早速設置して使ってみました。

 

設定は不要だけど説明書わかりづらい

カメラをコンセントにつなぎ、その後モニターもコンセントにつないで電源ボタンを押してみました。

するとすぐカメラ側の映像を映し出してくれました。なんと全くの設定不要で出荷時にペアリングしてくれてる模様。しゅごい!!

 

取り扱い説明書を見てみたんですが、なんか意味不明(笑)だったんで、適当にいじって自分で操作方法を理解しました。

 

搭載している便利な機能

このベビーカメラに付いてる便利な機能を簡単にまとめますよ!

夜でもよく見える

カメラ側の映像は申し分なく、よく見えます。

そしてちょっと驚いたのは、カメラ側の部屋の電気を消すと勝手に赤外線モードになって夜でもしっかり映像を確認できることです。

写真は我が家の夜の寝室です。知らん人が見ても分からないでしょうけど、自分の家ならこれだけ見えれば状況把握できるはず。

これを初めて見たとき「おぉ・・・」って声がでました。

ちなみに画面上部に温度や充電量が表示されています。

音もよく拾ってくれる

音声もしっかり拾ってくれます。

音声感知機能搭載で、物音や泣き声が大きくなるとモニター上部の赤いランプの光る数が増えます。

上の画像の画面上部の赤いランプがそれに当たります。

温度計搭載

温度計がカメラ背面についてます。

家の中なのでそんなに心配することはないかもしれませんが、夏場など部屋の温度が上がりすぎて暑くないか?などの心配をモニターで解決できるのでいいですね。

ちなみに温度表記は摂氏華氏(℃/℉)どちらでも表示可能です。

通話機能

カメラ側の音声が聞こえるのは当然ですが、モニター側の声をカメラ側に伝えることもできます。

子供が起きて泣いてるとき、「今行くからね!」的な感じで声をかけてあげることができます。

・・・という触れ込みですけど、正直声かける前に駆け付けた方が早いのでこういう使い方は我が家ではしていません。

我が家は夫婦間の会話に使います。「1階から○○持ってきて!」とか。

カメラの可動域は結構広い

一番心配していてたカメラの可動域ですが、予想以上に広くて安心しました。

他の商品では「水平方向ほぼ360℃・垂直方向90℃、そしてスマホでレンズ動かせます!」みたいな商品があるのでそれよりは確かに劣りますが、狙った個所を映し出すくらいは不自由なくできますので、可動域に関しては不満はありません。

レンズ自体も70°くらい映してくれているようですし。

その他

あとは、

  • カメラの頭のライトをon/off
  • モニター側の明るさ調整
  • 音声ボリューム調整
  • モニターのみ充電可能
  • モニターは壁掛けフック付き

といった感じで便利な機能盛りだくさんです。

 

付いてるけどあんまり必要ない機能

他にもいろんな機能があるんですが、我が家では必要ないなぁと思うものもありました。

ズーム機能

まず、ズーム機能。1回だけ押してみましたが、それから一度も押していません。

一番右がズームボタンです。使わないくせにボタンがデカい・・・

1段階ズームするだけで、必要性がよくわかりません。ズームすることで画質も荒くなり映る範囲も狭くなります。

 

たとえば、寝ている赤ちゃんが「ミルク吐いてないかな?」とか気になった時、確認のためにズームしたくなることがあるのかもしれません。

でも、すぐ寝返りし始めますし、ズームしたところで生存確認はできません。

 

あとはカメラを映したい場所から遠いところにしか設置できない場合でしょうか。その場合は役に立つかもしれません。

子守歌機能

これは家庭によっては役に立つのかもしれません。

しかし我が家の子たちは、無音の方がよく寝てくれます。なので、いままで一度も使ったことがありません。



まとめ:コスパ良いし、子供用ならこれでOK

このカメラは「子供が寝てる隙に、別の部屋で家事とかを安心してしたい」という場合に適したカメラです。

子供以外にもペットの見守りカメラにも使うよって人は、出先で映像を確認できた方がいいのでスマホで確認できるタイプのモニターを選ぶべきでしょう。また1か所にとどまってる可能性も低いのでカメラを動かせた方がいいかもしれません。

乳幼児だけを家に置いて出掛けるというのはないはずなので、子供用カメラならばこのモニターで十分でしょう。

価格安いのに不具合や不満点も特になくて、個人的には大満足の買い物でした。

コメント