M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の単焦点レンズで撮れる写真、撮りづらい写真を考える。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の単焦点レンズで撮れる写真、撮りづらい写真を考える。


先日、OLYMPUS(オリンパス)の交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」を買いまして。

IMG_3158

いろんな写真を撮って回っているんですが、素人ながら「あぁなるほどね」「こう撮ると楽しいね」「こういうのは撮りづらいね」っていうのがなんとなく見えてきましたので、まとめてみようと思います。

単焦点レンズが気になる私のような初心者様のお力になれれば幸いです。



単焦点レンズとは

このM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8というのはいわゆる単焦点レンズという交換レンズになります。

 

念のため、単焦点レンズとは何ぞやっていうことを書いてみます。

単焦点レンズとは、焦点距離が一つしかなくズーム機能がありません。アップに撮りたければ自分が近付き、逆の場合は自分が離れなければいけません。
ズーム機能(40-150㎜とか)があるなら被写体から離れていてもアップの写真を撮ることができます。単焦点レンズはそれができません。

自分の足を使って構図を決める、それが単焦点レンズなんです。

めんどくさいレンズのように感じますが、もちろんメリットもありまして、それの一つに明るいレンズが多いということです。

明るさはF値(絞り値)によって変わりますが、F値が小さくなればなるほど明るいレンズになります。

OLYMPUSのPENについてる標準レンズはF値3.8ですが、今回購入した単焦点レンズはF値1.8になるので標準レンズより明るい写真を撮ることが可能になります。

また、レンズが明るいと背景をぼかした写真が撮りやすくなります
標準レンズより単焦点レンズの方が柔らかい背景を作ります。写真撮影の腕が上がらなくとも交換レンズだけで上手にみえる写真を撮ることができるようになるんです(すごい素人的な考えですが)。

「45㎜」という部分は、焦点距離を示しています。

焦点距離が長くなると、写る範囲は狭くなり背景がボケやすくなります。(画角が狭い)
焦点距離が短くなると、写る範囲は広くなり背景のボケが少なくなります。(画角が広い)

今回購入した45㎜の単焦点レンズは、「中望遠レンズ」という位置づけになるようです。

 

45㎜ F1.8の単焦点レンズで撮れる写真

上記を踏まえた上でどんな写真が撮れるのか、についてです。

下手くそですが、私が撮った写真の中で上手に取れたなと感じた写真を載せてみます。

IMG_3414
我が息子です。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8はこういった写真が撮りやすいのではないかと思います。

自然な距離離れて、何気なく撮る。そんな写真の撮り方にマッチすると感じました。

背景は柔らかいボケを作ります。

いわゆる「前ボケ」というのも簡単に作れます。

 

45mm F1.8の単焦点レンズで撮りづらい写真

じゃあ逆にどんな写真が撮りにくいのか、ですが。

例えば、おしゃれな料理とか運ばれてきて自分の前に置かれた料理を撮るときは少し撮りづらいと思います。立ち上がったりしないとピントが合わないでしょう。向かい側にいる相手や、相手の前に置かれた料理なんかはちょうどいい距離かもしれません。

また、先日息子を連れて水族館に行ってきたんですが、隣で妻の膝の上に座っている息子を撮ろうとしたんですが、近すぎでダメでした。イルカショーの途中だったので写真撮るためにむやみに移動することもできませんし。

つまり、自分が移動できない場合に距離の近いモノを撮影するのには向いていないように感じました。

 

こういう場合は、もう少し焦点距離の短いレンズで撮るのが良いかもしれません。
上記の水族館の場合ではレンズを標準レンズに変えて撮影すると丁度よい距離でした。またM.ZUIKO DIGITALの単焦点レンズには25㎜ F1.8というのも存在します。

隣に座っている人の顔の写真を撮る場合には、焦点距離の短いこちらのレンズの方が相応しいでしょう。

 

それから、風景を撮る場合も45mmの単焦点レンズよりも標準レンズを使った方が適していると感じました。

下の画像は単焦点レンズで撮った写真です。

これはこれで味があるように感じますが、何と言っても写っている範囲が狭い。

望遠レンズであれば遠くにある何か一つをアップで撮ることが可能ですが、この中望遠に位置するレンズでは風景を撮るには中途半端で、全体を撮ろうとしたのか何かを狙ってを撮ろうとしたのか分かりづらいです。

風景にはやっぱり写る範囲の広い広角レンズが適しているでしょう。

 



まとめ

参考写真がど素人の私が撮影したものなので、あまり綺麗ではないですが・・・。単焦点レンズで撮れる写真や面白さが少しでも伝われば幸いです。

私が購入したM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8は、中古相場が25㎜ F1.8よりも1万円くらい安いので単焦点レンズデビューにはとても相応しいレンズなのではないかと思います。

エントリーモデルのミラーレス一眼レフでも素敵な写真が撮れるようになりますよ!(私が撮れるとは言ってません)

私もたくさんパシャパシャ撮ってレベルアップしていきたいところです。