我が家の息子は、先日9か月を迎えました。

いやはや、月日が流れるのは早いですね・・・。この間産まれたばかりのような感覚です。

来月には初節句を控えていますので、先日鯉のぼりを準備しました。
私は子供のころ、自分の鯉のぼりってなかったんです。姉がいたので雛人形は毎年出てたんですけど(母のおさがりらしい)。ご近所の庭に大きな鯉のぼりが立っているのを見て羨ましく思ったのを覚えております。

なので、息子には鯉のぼりを買ってあげたい!という想いがあったので、初節句に向けて名前旗とあわせて鯉のぼりを購入しました(スポンサーは私の母ですが)。

といっても、我が家は賃貸ですし、個人情報の観点から名前旗を外に堂々と飾る時代でもなくなってきていますので、おしゃれな室内用を選択しました。


そもそも端午の節句ってなんなの




こどもの日と言ったら、鯉のぼりっしょ!と思って鯉のぼりを買おうと思ったわけですが、買う前にはなんでこどもの日は鯉のぼりなの?っていうのを知っとかなければなりません。グーグルで簡単に調べてみました。

鯉のぼりは「とある滝があってそこをいろんな魚が登ろうと試みたが、登りきれたのが鯉のみで、その鯉は立派な竜に成った」という中国の昔話(故事)が元になっているそうで、男の子の出世を願ったものなんだそうです。
すごい時代錯誤感がありますが、なるほど、私が出世できていない理由は理解できました。

また五月人形については、鎧や兜は身を守るものなので、子供が事故などに遭わず安全に(健康に)成長することを願っているものなのだそうです。
今思い出しましたけど、実家にはすごく立派な破魔矢はあったな・・・。なんか怖いものが置いてあるという認識しかありませんでしたが。



デニム地の室内用鯉のぼりを買ったよ



さて、
今回購入した鯉のぼりはこちら。






私は学生のころ、デニムオタクだったんです。デニム好きが高じて、当時住んでた鹿児島から岡山県倉敷市までバイクで旅に出るくらい、こじらせてました。

そんな私なので、これを見たとき一目惚れしました。「これしかない」と。



名前旗も同じく、デニム地で統一しました。



我が家は小サイズを買いましたが、少し大きめな中サイズもあります。






さて、実際に届いた実物をお見せしましょう。



IMG_0479




しぶくて可愛い!鯉のぼりの上には桃太郎が載っています。


IMG_2810




普通の鯉のぼりは眺めるだけですが(それはそれでいいと思います)、これは子供が触ることができるのもいいですね。

サイズは高さが90㎝・土台が25×18㎝ですので、邪魔にはならない、でも見栄えのするサイズといった感じでしょうか。

鯉も3色でしっかり作り込んであります。近くで見ても粗さは見当たりません。


IMG_2811






続きまして、名前旗です。


IMG_0478



デニム地に金の刺繍で名前が印刷されています。かっこいいです。
うちの息子は漢字3文字ですが、文字数で金額が変わることはないみたいです。


あ、紹介しますね。我が家の息子は「朗朗」で「ろうろろう」と言います。朗らかな子に育ってほしいという願いを込めて名付けました。今のところ願った通り、朗らかなおっとりとした子に育っております。









というのは、嘘です。ごめんなさい。「◯◯朗」ですが、名前隠すために「朗」を切り貼りしてました。「新手のDQNネーム来たぞ・・・!」ってワクワクしてしまった方がいましたら本当にごめんなさい。


話を戻しまして。
名前旗は小サイズの高さが38㎝、中サイズの高さが56㎝になっています。
小サイズの名前旗は邪魔にならない大きさなので一年中飾っておくのもアリかもしれません。鯉のぼりとのバランスを考えるなら中サイズがおすすめです。

名前旗にも桃太郎。こちらは金太郎バージョンもありますので、ももちゃんかきんちゃんかお好きな方をお選びください。


スポンサーリンク




こんなのも買ってみた





ネットサーフィンしていたら、ディズニー好きの妻がこんなのを見つけました。






ディズニーリゾート限定のものらしいです。転売品ですね。
ディズニーリゾートでの価格と比べてみましたが、当然結構な金額が乗ってました。
しかし、我が家からこれをディズニーリゾートに買いに行くとしたら交通費を考えるともっとお金がかかりますし、実際に買いに行って売り切れている可能性を考えれば、妥当な金額でしょう。納得したうえで購入しました。時間をお金で買いました。

IMG_2813





初節句は、鯉のぼり・名前旗・ミッキーの五月人形でお祝いします。


ビッグな男になってくれ



元々イベントごとに無頓着な私なので、子供が産まれても普通に成長してくれればそれで良くてイベントごとはスルーしていくような気がしていたんですが、全然違いました。
ひと月ごとに成長を喜び、寝返りしたハイハイしたつかまり立ちした後追いしたetc・・・毎日が記念日、毎日がスペシャルですわ。

天に昇る鯉のように、ビッグな男に育ってもらいたいですねぇ。





スポンサードリンク