仮想通貨界隈ではほとんどの人が使っているであろう取引所、「Binance」をご存知ですか?

中国の会社が運営しており取引高世界一位の取引所です(本記事執筆時)。

「海外、ましてや中国の取引所なんて怖い・・・」と思っている人が多いとは思いますが、多額の利益を出している人たちは大体使っている取引所ですし、Webページに関しては日本語にも対応しているので(少し言葉がおかしいところはありますが)、そんなに恐れることはないと思います(もちろん投資は自己責任で)。海外の取引所の中ではめずらしくアプリも存在しています(が、現在開けない状態です・・・)。

Binanceの優れているところは、なんといっても銘柄が豊富なところです。日本の場合は銘柄の多いコインチェックでも13銘柄ほど。Binanceに上場している銘柄は100以上あります。1年後には大化けしているダイヤモンドの原石もこの中に眠っているはず・・・。

今回はそんなBinaceの登録方法をご紹介します。



Binanceへ新規登録方法




まずはこちらからBinanceのページへ行ってみてください。

取引所Binanceホームページ


登録方法ですが、なんとめっちゃくちゃ簡単です。
必要なのはメールアドレスとパスワードだけです。
ここが海外取引所と日本の取引所との違いですね。


Binanceのトップページ上部にある登録をクリックします。

スクリーンショット (51)



そしたらば、下記のページが出てきますので、指示されたとおりに入力します。一番下の欄は何もしなくてOKです。


スクリーンショット (52)



はい、完了です。あとはBinaceに別の取引所から仮想通貨を送金するだけです。


参考記事【Binanceへビットフライヤーやコインチェックから仮想通貨を送る方法。





2段階認証の設定方法




大事な仮想通貨を口座に移しますので、2段階認証は登録しておきましょう。

二段階認証は、ログイン後上部のタブの人のマークからユーザーセンターにアクセスします。


スクリーンショット (53)




ユーザーセンターで二段階認証を設定します。「Google検証」と書いてある方を選択します(日本人は携帯検証はできないらしいです)。

二段階認証は「Google Authenticator(iOS)」というアプリで行います。

順序としては
  1. アプリを起動し、画面上部の「 + 」のマークからQRコードを読み取る
  2. QRコードの下にある文字列「 2FA 16-digit key 」をコピー
  3. I've backed it up, Continue. 」から次へ進み空欄3つを埋める
  4. Google 2FA 16-digit key】は先ほどコピーしたやつ
  5. ログインパスワード】はBinanceログイン時のパスワード
  6. 二次検証コード】はスマホに表示されている6桁の数字
  7. Enable 2FA」をクリックして完了!!


肝心なところが画像なくてすみません・・・

でも、これであなたも安心してBinanceでトレードできますネ。

スポンサーリンク


最後に



今ご説明した方法では実は24時間のBTC引き出し金額が制限されています。本人確認証を提出することによって24時間のBTC引き出し量が2BTC→100BTCになります。2BTCって、今日のレートでも340万円相当ですよ。
もし、これを読んでいるあなたが億り人になった、あるいは既に億り人の場合は身分証を提出しておいた方が良いと思いますが、大体の人は身分証提出していなくてもまったく問題なくお取引できるのではないでしょうか。情けない話ですが、私は身分証提出なしで今のところまっっったく困っておりません。←

さぁ、みんなで不労所得を手に入れましょう。船に乗るなら今ですよ。




スポンサードリンク