我が家に息子が産まれてから、10日が経過しました。

先週の土日は楓を連れて、妻が里帰りしている妻の実家にお邪魔してきました。

そして、楓と息子を対面させましたよー!



スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3396722495250779"
data-ad-slot="8475755243"
data-ad-format="auto">












楓と息子、初顔合わせ




妻が息子を抱っこして、私はカメラマン役と楓の管理担当。

息子を抱いた妻が近づいてくると、楓は大はしゃぎ。

何にはしゃいでいるかというとおそらく、「お母さんが、何か生き物抱いてる!」という点です。人間の赤ちゃんだと認識しているかはよくわかりません。

ゆっくりゆっくり、楓に息子を近づけます。



IMG_9532[1]

クンカクンカ、ペロペロ







興味津々にクンカクンカして、頭を味見していました。

油断するとめっちゃ舐められます。



IMG_9533[1]

耳を味見





何かあると危ないんで、息子と楓を近づけすぎないようにしていたら、まじまじと観察できないことに業を煮やして、すぐに飽きてしまいました(笑)。

少しずつ、姉弟の距離を縮めていこうと思います。焦る必要ありません。これからずっと一緒に暮らす訳ですし。



妻の実家にはもう1匹犬がいます。その犬は初老なんで普段はすごく落ち着いています。私には懐いておりませんが・・・。

その子にもご対面させました。


IMG_9534[1]

泣いてませんよ、あくびです





私には懐かなくてもかまわないんで、息子には懐いてほしいですねー。友達は多いほうがいい!







赤ちゃんと犬の対面方法





小型犬の場合はそんなに気を遣わなくてもいいかもしれませんが、我が家は大型犬なのでしっかり気を配ってあげないといけません。少し前にゴールデンレトリバーが子供をかみ殺してしまった事件もありましたし・・・。

赤ちゃんの身を守ってあげるのは至極当然のことなのですが、犬にもかわらない愛情を注いであげる必要があります。今まで一番に構ってもらっていたのに、突然相手にされなくなると犬は嫉妬してしまい、それこそ子供に牙をむいてしまう可能性があります。犬との時間を今までと変わらず確保してあげることが大切だと思います。

犬は順位付けをする生き物です。人間の子供は犬より立場は上です。それを理解させ、尚且つ愛犬にも気を配ってあげましょう。大型犬は頭が良い子が多いので、しっかり愛情を注げば、理解をしてくれるはずです。

我が家はベビーベッドを譲ってもらったので、当分の間は赤ちゃんにはそこで寝てもらい、少しづつ楓との距離を近づけていきたいと思います。

仲良しな姉弟になってくれますように。






スポンサードリンク