誰得ですかって話ですが、UFCファイターのインスタグラムやTwitterからミット打ち&スパーリングの動画を拝借してきてまとめてみました。

ええ。私得ですけど、なにか。



スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3396722495250779"
data-ad-slot="8475755243"
data-ad-format="auto">





堀口恭二







ごめんなさい。

いきなり"元"UFCファイターです。現在は日本(rizin)を主戦場にしております。しかしこの人から紹介したかったんです。今のところ、UFCで一番活躍した日本人ではないでしょうか。私はそう思っています。

彼が戦っていた階級にはデメトリアス・ジョンソン(Demetrious Johnson)というめちゃくちゃ強い選手がいるんですが、UFCの敗戦は彼にだけ。次試合していたらどうなっていたことか!!

堀口選手がUFCをやめて日本に帰ってきた理由は「試合をあまり組んでもらえなかったから」です。UFCは盛り上げることができる選手ばかり試合している傾向にあります。堀口選手はデメトリアスジョンソン以外にはUFCで負けていませんが、確かに判定勝ちが多かったです。rizin運営は堀口選手にかなりのお金出す契約をしたんじゃないでしょうか・・・本当に試合がしたかっただけかもしれませんが・・・

さて、堀口選手はUFCと契約解除した現在も、アメリカントップチームというところで練習しています。上の動画はそこで撮られたものです。堀口選手の動き、めっちゃ速いです。左手のみでボディー、アッパーからのフック!しかし、もう一つ驚くべき部分がありまして、このミットを持ってる方、片手の肘ぐらいから先がありません。トレーナーさんもすごい・・・。




コナー・マクレガー






Fighting is easy to me because I dedicate every single second of my thinking brain to it.

Conor McGregor Officialさん(@thenotoriousmma)がシェアした投稿 -





Schooling drills in the sunshine with my brother @rushammer!

Conor McGregor Officialさん(@thenotoriousmma)がシェアした投稿 -





つづきまして、UFCで今一番話題性のある選手ではないでしょうか。コナー・マクレガー(Conor McGregor)。驚異的な強さもさることながら、メディアを巻き込む話術にも優れたエンターテイナーです。ベルトをかけた試合を13秒で終わらせたときは興奮しすぎて鼻血でました。2階級同時制覇も難なく成し遂げました。めちゃくちゃお金稼いでます。←

マクレガーについてはインスタグラムでたくさん練習風景を観ることができます。サウスポーの選手で私もサウスポーなのでいろいろと参考にさせてもらってます。参考にしているだけで真似はできませんが。


あと、スーツ姿もめちゃくちゃオシャレです。これもめっちゃ参考にさせてもらってます。




現在はライト級に身を置いてるマクレガー。早く次の試合が観たいですねぇ。




ジョルジュ・サンピエール



Back to work after my birthday celebrations, with my friend and coach @82spaniard!

Georges St-Pierreさん(@georgesstpierre)がシェアした投稿 -





ジョルジュ・サンピエール(Georges St-Pierre)、愛称GSP。胸元に漢字で【柔術】と彫られています。元ウェルター級王者です。めっちゃ強いんですが試合するたびに傷だらけになる選手で、現在長期休養中。2013年末から休養し、今年の後半に復帰戦を行う予定です。ミドル級タイトルマッチです。

極真空手がベースですが、立って良し寝て良しの選手でテイクダウンもメチャクチャ上手です。オールラウンダーです。入場のときは日の丸のハチマキしてます。笑顔が素敵なイケメンでなぜか親近感湧きます。

GSPの試合がまた観れることが嬉しくて今からワクワクしております。

Finally I did the 360 flip for the first time! Hard work paid off 👍

Georges St-Pierreさん(@georgesstpierre)がシェアした投稿 -



運動神経めっちゃいい・・・

Repeating karate drills with Team @hayabusafight Karate @Sgagnon96 @Jay_francoeur OSU!!!

Georges St-Pierreさん(@georgesstpierre)がシェアした投稿 -






コーディ・ガーブランド





現在、25歳の若きファイター、コーディ・ガーブラント(Cody Garbrandt)ですが、現バンダム級チャンピオンです。全身入れ墨マンです。←

パンチがすごく強く、UFC負けなしで11勝のうち9勝がTKO。高いKO率を誇り、だいたいが右フックからのパウンド。まだチャンピオンになったばかりですが、今後もUFCを盛り上げてくれる選手のひとりでしょう。(何様や)

インスタグラムでは練習風景のほか、奥様とのラブラブな写真もご覧いただけます。

余談ですが、ガーブランドが所属しているチームアルファメールには石原夜叉坊(@teruto_ko)も所属してしています。






タイロン・ウッドリー





Wrapped up with a little #BagWork after a playful sparring session. @sparbarboxing to wrap up round 1.

Tyron Woodleyさん(@twooodley)がシェアした投稿 -





続きまして、ライト級と同じくらい選手層の厚いウェルター級の現チャンピオン、タイロン・ウッドリー(Tyron Woodley)をご紹介します。

現在2度の防衛に成功中です(相手はいずれもスティーブン・トンプソン(Stephen Thompson))。

打撃が強いイメージがありますが、バックボーンはレスリングということも有り、レスリング技術も優れた選手です。しかし上記したGSPがもともといた階級ですので、GSPがウェルター級に復帰したらベルト奪われちゃうだろうなぁ・・・(実際の復帰戦はミドル級の予定)。

しかし、ウッドリーもGSPもすごく強い選手ですし、GSPも休養していてブランクがあるのでウェルター級でタイトルマッチしても面白い試合ができるかもしれませんね。










アマンダ・ヌネス




only warming up 👊🏼 Apenas aqucendo #andstill with my Sifu @dinthomas

Amanda Nunesさん(@amanda_leoa)がシェアした投稿 -





最後に女性の選手をご紹介です。バンダム級の現チャンピオン、アマンダ・ヌネス(Amanda Nunes)。

長い間王者に君臨していたロンダ・ラウジー(Ronda Rousey)の復帰戦を務め、秒殺したのは記憶に新しいです。ロンダ・ラウジーと言えば、映画「ワイルドスピード」にも出演していたぐらいのなのでご存知の方も多いと思います。あのラウジーを1分足らずで倒した試合は圧巻でしたね。

現在は堀口選手も所属しているアメリカントップチームに所属しています。ちなみに同性愛者でストロー級ファイターのニーナ・アンサロフ(Nina Ansaroff)選手とお付き合いしています。





柔術がベースですがパンチも強い選手です。ラウジーが負けてからチャンピオンがころころ変わっていたバンダム級ですので、今後の防衛戦に期待です。



Poor Ansinha 🤣 Tadinha da Ansinha. #ogoshi

Amanda Nunesさん(@amanda_leoa)がシェアした投稿 -




During the fight week with Coach Roger krahl #ufc207 Esse aquecimento foi na semana da luta.🦁

Amanda Nunesさん(@amanda_leoa)がシェアした投稿 -






最後に




いかがだったでしょうか。強い選手のミット打ちやスパーリングを無料で観られるなんて、素晴らしい世の中になりました。

本当はほかにも紹介したい選手がたくさんいるんですが、動画をネットに載せている選手ばかりではないので・・・。

今後も自分のためにミット打ち&スパーリング動画をまとめていきたいと思います。

以上、私得動画集でした。


スポンサードリンク